クラシックの名曲と言えば!ピアノ曲ならコレ!

クラシックはよく、胎教にいいとか、
リラックス効果があるとか、
体にいい影響を与えてくれる、と言いますよね。

 
クラシックといえば、オーケストラのような
壮大な曲をイメージしがちですが、
ピアノだけのクラシック音楽というのもあります。

 

スポンサーリンク



 

オーケストラと比べると、寂しい感じが
するかと思いきや、ピアノの音色を
じっくり聞けて、とても魅力的だし、

十分クラシックを楽しめるんですよ!

 
そこで今回は・・・

クラシックのピアノ曲の名曲といえばコレ!
というような曲を、音楽家別に紹介したいと思います^^

 

クラシックのピアノ曲といえばコレ!

ベートーヴェン

 
ベートーベンと言えば、誰でもその名を
聞いたことはあるでしょう。

オーケストラ曲の「運命」が有名ですが、
ピアノ曲も、いろいろあります。

 
arrow 『エリーゼのために』

クラシックのピアノ曲といえば?と聞かれると、
私は真っ先にコレが浮かびました。

ピアノを弾く人はもちろん、
弾かない人でも知っている、ベートーヴェンの名曲です。

 
ピアノを習い始めた人が、将来
弾けるようになりたい曲として、よく挙げられる曲ですね。

 

 
arrow 『ピアノソナタ 第8番「悲愴」・第14番「月光」・第23番「熱情」』

音大など、音楽専門の学校を受けるとき、
入試に必ず「課題曲」を披露するというのがありますが、

ベートーヴェンのピアノソナタは、
必ず、その課題曲に取り上げられています。

 
その中でも特に、この3つは、
「ベートーヴェンの3大ソナタ」として有名です。

また、ベートーヴェンのピアノソナタは、
ピアノ曲の中では重要な曲、と言われていて、
キリスト教の新約聖書に例えられるほどなんです。

 

モーツァルト

 
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などが、
代表曲として挙がるのが、モーツァルト。

曲の名前を聞いても、??と思うかも
しれませんが、絶対にどこかで聞いたことがある曲ですよ!

 
その有名なピアノ曲は・・・

arrow 『ピアノソナタ第11番・トルコ行進曲』

ピアノ曲の中で、有名なクラシック音楽といえば!!

これも忘れてはいけません。

こちらも、ピアノを習い始めた人が、
将来、弾けるようになりたい曲としてよく挙げられる曲です。

 
arrow 『きらきら星変奏曲』

「きーらきーらひーかーるー♪
よーぞーらーのーほーしーよー♪」という歌詞で、

誰もが1度は歌ったことがある曲を、
モーツァルトが、ピアノソロで変奏曲にした作品です。

 
こういう曲があったのは、私も知りませんでした。

とても可愛らしいですよね。

 

 
知らない人はいないと思うので、
聴きやすいのではないでしょうか^^

 

 

ショパン

 
ピアノを始めた人が、いずれは
ショパンの曲を弾けるようになりたい、
と言うほど人気の音楽家です。

 
arrow 『幻想即興曲』

たくさんの名曲がありますが、中でも
特に弾けるようになりたいと憧れる曲がこちら。

 
ショパンのピアノ曲というと、
はじめにイメージするのではないでしょうか。

 

 
arrow 『ノクターン(夜想曲) 第2番』

こちらも、ショパンの曲の中で人気のある曲。

ピアノのみでテンポは速くなく、
優しい雰囲気のする曲で、発表会でもよく弾かれます。

アメリカの映画「愛情物語」で使われ、
さらに有名になりました。

寝るときに聴くと、よく眠れそう(笑)

 
arrow 『ポロネーズ 第6番「英雄ポロネーズ」』

ショパンの最高傑作だと言われている
この曲は、とてもロマンティックかつ、
ドラマティックな音楽です。

 
arrow 『ワルツ 第1番「華麗なる大円舞曲」』

聴いたことがあるという人も多い、
ショパンの華麗なる大円舞曲。

タイトル通り、とてもきれいなピアノ曲で、
ワルツの中では、特に長くて難しい作品です。

 
arrow 『別れの曲』

「世界一美しい曲」と言われており、
よく聞く曲ですね。

 

 

タイトル通り、聴くと何だかちょっとだけ、
寂しい気持ちになるというか、悲壮感があります。

でも私は、ショパンの中で一番好きかも。

 
ちなみにこの曲は、ショパンが22歳のときに作ったものだそうです。

まだ若い頃に、こんな名曲を・・・
やはり、天才音楽家は違いますね・・・

 

シューマン

 
arrow 『トロイメライ』

 

 
とてもゆっくりとしたテンポの曲ですが、
左右の指を交差して弾く部分があったりするなど、
弾いてみると意外と難しい曲です。

ホテルのディナーとかに、合いそうな曲ですね。

 

 

以上、クラシックのピアノ曲の名曲をご紹介しました。

 
けっこう、ショパンが多かったですね。

「クラシックのピアノ曲=ショパン」(笑)
になりそうですが、ベートーヴェンや
モーツァルトなど、他の音楽家でも

もちろん素敵な曲はたくさんありましたし・・・

ぜひこの記事を参考に、紅茶を片手に
クラシック音楽に浸り、有意義な1日を
過ごされてはいかがでしょうか(^^♪

スポンサーリンク

コメントを残す