足を組む癖を直すには?腰痛やむくみも改善する!?

「そんな風にしてたら、速く走れなくなるよ!!」

最近、足を組んで座っていると
5歳の息子に、そう言われるんです(;´∀`)

 
いや、別に・・・
走るの速くなりたいとか、思ってないんだけど・・・

スポンサーリンク



 
それに、足を組むのと走るのと
関係ないんじゃない!?

 
と、思ったけれど、
足を組むのが、良くないのは当たってるかも。

でも、具体的に、どう悪いのかは
わかってない私。

 
なので、今回は、足を組むとどんな影響があるのか
真剣に調べてみましたよ。

スラリと、きれいな足が手に入る!

・・・かも知れないですもんね^^;

 

足を組んで座っているとどうなる?

ashikumu2

例えば、右足を上にして足を組んでいる場合
体の状態を見てみましょう。

 

ashikumu4

  1. お尻の右側がういて、重心はお尻の左側
    かかります。
  2. 骨盤は右が上がって、左が下がっている
    状態です。
  3. 同時に、右が後ろ、左が前に回旋している
    状態でもあります。
  4. 背骨も骨盤のかたむきに合わせて
    曲がってきます。

 
さらに、下になっている左足に注目!

重心がかかっている上に、
右足まで乗ってしまっている状態。

太ももが圧迫されて、血液やリンパの流れ
悪くなっています。

 
この状態が続いて、体のゆがみが続くと・・・

Σ(,,ºΔº||||)/

 
こんな症状が!

  • 骨盤がゆがむ
  • 背骨がまがる
  • 姿勢が悪くなる
  • 肩や首がこる
  • 腰痛が出やすくなる
  • 血流が悪くなって、冷えやすい
  • リンパの流れが悪くなって、むくみやすい

 
いいことないみたい・・・(;´∀`)

やっぱり、足は組まないほうがいいんですね~

 
でも、気がつくと足を組んでしまっていることも
ありません?

 
クセになってしまっていることって
すっごく治しにくいですよね~

なので、足を組む理由を知って、
クセを直すヒントを探ってみましょう!

 

足を組むのはなぜ?

足を組むのって、無意識で組んでることも
多いんですけど、

ズバリ!
そのほうが楽だから、なんですよね。

 
なぜかというと、体の重心が調整できて
姿勢が安定するからです。

 
体の重心を調整したくなるってことは、
足を組まない状態だと、うまくバランスが取れていない
ということです。

 

バランスが悪い、ってこと!?

 
その通り。

例えば・・・

  • イスの高さが合っていない
  • 骨盤がゆがんでいる

といった理由が考えられるんですよ。

 
それぞれ、簡単に見てみますね。

スポンサーリンク



 

イスの高さが合っていない

  • イスが高すぎて、足が浮いてしまう。
  • イスが低すぎて、腰が丸くなってしまう。

こんなことは、ありませんか?

 
椅子の高さが合っていないと、
骨盤が安定せず、上半身が不安定。

足を組んで、骨盤や足腰を固定する方が、
安定感を得られるんですよね^^

 

骨盤がゆがんでいる

足を組んで座っているときって、
骨盤にゆがみがある状態なんですけど、

そもそも、骨盤がゆがんでいるから
足を組みたくなる、という場合もあるんですね。

 
・・・(・∀・)??

 
どういうことかというと、

骨盤がゆがんで、左右の高さが違っている状態で
イスに座ると、ゆがみの分だけ体が傾く
ってことが起こってくるんですよ。

ナナメに傾いたイスに座っているように!

 
もちろん、意識するほどの傾きではないのですが
無意識に、体が安定する方向に
足を組んじゃうんですね。

 
ashi2
 

こんな具合に、体の安定を得るため
組んじゃってる足ですけど、
クセを直せば、

  • 腰痛が改善される
  • 足のむくみがおさまる
  • 肩こりが緩和される

などなど、
体の不調の改善に役立つかもしれませんよね^^

 
そのためには、どうすればいいかを
見ていきましょう。

 

足を組む癖を直すには?

上で見たように、足を組んでしまう
理由が分かれば、

治すためにはコレしかないですよね^^

 
座ったときの骨盤を安定させる!!

 

まずは・・・

  イスの高さをチェック!
ashi
正しい椅子の高さは、しっかりと腰かけたときに
太ももとヒザ下が垂直になって、
足の裏が床にきちんとつく状態。

太ももが床面に対して、
水平になるようならOKです。

 
「イスの座面の高さ」=ヒザの裏からかかとまでの長さ-1㎝
が目安です。

 

高さ調節ができるイスだと簡単ですけど、
できない場合には、足の下に台を置いたり、
座面に座布団を敷いたりして、調節するといいですよ(^^♪

 
ピッタリ、自分に合った高さにすると、
ちょっとビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

意外に、足を組みたくならないものなんです。

ぜひ試してみてくださいね!

 

次は・・・

  骨盤のゆがみをチェック!

おススメは、専門の機関で骨盤のゆがみを
調べてもらったり、筋肉の状態を
見てもらったりすることです。

 
自分で少しでも改善したいという場合には、
ストレッチをするといいですね^^

↓ こんな感じで、やってみてくださいね。
  簡単な動きで、体がスッキリして、気持ちがいいですよ♪

 

 

それでもやっぱりクセって、出ちゃうもの。
そんな時は・・・

  • 良い姿勢を維持するための筋力づくり
    (腹筋や背筋など)
  • 体の柔軟性をつけるストレッチ
  • 姿勢をよくする
    (背筋を伸ばすなど)

なども、取り入れてみると、いいですよ^^

 
そして、とにかく常に意識すること!

足をチェック!
姿勢をチェック!

してみてくださいね~(^^)/

 

足を組むクセについて、いかがでしたか?

 
ゆがみ、ゆがみ~
と言ってきましたけど、

ゆがみ=左右の不均衡は、人が(動物も!)
動くときには、必ず起こることなんですよね~

 
なので、「ゆがみ」そのものが悪いわけじゃなくて
ゆがんだ状態で固まってしまうこと
よくないんですって!

 
全身の筋肉を(考え方も!?)リラックスさせて、
ゆがみが固定しないように、したいですね(^^♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す