キズパワーパッドの使い方!絆創膏とのちがいにビックリ!

小さい子どもたちって、すぐに転びませんか?

だーーっと走って行って、バタン!!
そして、すぐさま号泣。

ヒザをすりむいて出血するのもよくあるパターン。

そんな状況で、最近よく見かけるのが
「キズパワーパッド」です。

 
これ、結構いいみたいで、病院なんかでも
よく出されるんです。

もちろん、病院ではキズパワーパッドそのもの
ではないんですけど、
同じ効果を持ったもの・・・だそうです。

 
そんなにいいの?と思って、調べてみると
結構おもしろいことが分かったんです!

まずは、切り傷や擦り傷の昔と今から
見ていきましょう。

スポンサーリンク



 

切り傷や擦り傷の昔と今!

ケガをしたらきれいに洗って、消毒!

ばい菌が入って、化膿したら大変(≧◇≦)
なんと言っても、消毒が基本!?

家庭にも、消毒薬の1つくらい常備しているのが
一般的じゃないですか?

で、ジュクジュクして、膿まないようにしっかり乾かす!

 
でも、これって、キズの治りを遅くしたり、
キズあとが残ったりする原因らしいんですよ(ノ゚⊿゚)ノ

 
最近の主流は・・・

  • キズは、乾燥させずに、うるおいを保って治す!
  • キズ口からにじみ出てくる体液、=滲出液(しんしゅつえき)には、
    キズを治す成分がたっぷり含まれている!
  • キズ口は、その滲出液でおおわれた状態をキープする!
  • 消毒したり、乾燥させたりすると治りが遅くなる!

 
でも、普通の絆創膏だと、体液を全部吸い取ってしまって
キズを乾かしてしまいます。

そこで登場するのが
「キズパワーパッド」です。

 

まずは、キズパワーパッドについて簡単に見てみましょう。

 

キズパワーパッドとは?

医療機関で床ずれ、やけど、外傷の治療などに
使われてきたハイドロコロイドという素材を
使って作った絆創膏のこと。

切り傷、すり傷、かき傷、あかぎれ、さかむけ、
靴ずれ、軽度のやけどなどに使えます。

 
キズ口にキズパワーパッドを貼ると・・・

キズ口から出る浸出液でうるおいを保つ。
   ↓   ↓

  • 痛みが少ない。
  • キズが早くきれいに治る。

 
もちろん、キズパワーパッド自体に薬効成分はなく
あくまでキズを治すのは、体の自己治癒力。

 
ちなみに、キズパワーパッドは商品名。

いくつかのメーカーから、同じような製品が
販売されていますし、

「プラスモイスト」のように、同じような素材のもので
1枚のシートになったものの売られています。

スポンサーリンク



 

キズパワーパッドの使い方

それでは、使い方を見てみましょう。

  1. 水道水でキズ口を洗い流す
  2. タオルやガーゼで水分を取る
    出血がある場合はキズ口をおさえて止血する。
  3. キズより一回り大きめのキズパワーパッドを貼る。

 
1つずつ説明していきますね。

 

1、水道水でキズ口を洗い流す

ちょっと痛いですけど、
流水できれいに洗いましょう。

消毒はしないでくださいね。

消毒すると、キズを治すのに必要なものまで
一緒に殺してしまうそうですから。

 

2、水分をふき取る

清潔なタオルで、水気を取ります。
ティッシュペーパーなどでも大丈夫です。

出血がある場合は、ある程度止まってから
貼ってくださいね。

 

キズパワーパッドを貼る

キズ全体をおおう大きさのものを貼ります。

クリームや軟膏などは使わずに
洗ったままの状態で貼りましょう。

 
以上、簡単ですよね(^^♪

・・・とはいっても、貼りっぱなしにするわけではなく
適度な交換が必要です。

次は、そのあたりを見てみましょう。

 

キズパワーパッドを貼ったあとは・・・

貼ってしばらくすると、キズパワーパッドが
滲出液を吸収して、白くふくらんできます。

キズ口がうるおいを保っている状態ですね。

 
キズが小さくなって、滲出液の量が減ってくると
貼りかえるたびに、白いふくらみは小さくなっていきます。

 
で、貼りかえるタイミングは・・・

  • キズパワーパッドから、滲出液がもれてくるとき。
  • 汚れて、はがれそうなとき。
  • それ以外のときは、1日1回を目安に。

 
滲出液は、キズを治すための大事な体液でしたけど、
キズのない部分には不要なもの。

また、健康な部分がおおわれていると、そこに
あせもやデキモノができることもあります。

なので、1日に1度は、交換するのがおススメです。

 
貼りかえの際には、水できれいに洗って
くださいね。

 
キズ口に薄い皮ができれば、新しいものを貼らなくても
大丈夫です。

ただし、皮膚はまだ弱いので、特に日焼けには
注意が必要です。

日焼けによって、色素沈着してしまうので
気をつけて下さいね。

 

最後に・・・

いかがでしたか?

キズパワーパッド、普通の絆創膏より
ずっといいお値段するんですけど、
あるととっても便利です。

 
毎日キズを作ってくる男の子、
キズあとが気になる女の子、
最近キズの治りが遅い・・・と感じるママのためにも!

常備して、使ってみるといいですよ(^^♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す